ソルフェジオ周波数をゲマトリア数秘術で解く!:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2011年12月19日


ソルフェジオ周波数をゲマトリア数秘術で解く!

管理人自身、最近、聖書をより深く解くという意味で、
ゲマトリア数秘術について色々学んでます。

そんな中で、以前当サイトでも紹介した、『ソルフェジオ周波数』なんですが・・・
そのカラクリの一端が、少しだけ、分かってきたように思います。


ソルフェジオ周波数って何?って方は、下記をご覧ください。

放射線で傷ついたDNAを修復する周波数528Hz


さて、今回、管理人の推測・憶測・妄想も入りますが・・・
なぜ、ソルフェジオ周波数が、良いとされているのか?

その辺を、"なんとなく理解している範囲で"、解説していきたいと思います。



本文を読む前に、できれば応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング


ソルフェジオ周波数をゲマトリア数秘術で解く!

まず、現状で、把握されている、ソルフェジオ周波数の一覧は、下記の通りです。


  • 396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
  • 417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
  • 528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
  • 639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
  • 741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
  • 852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
  • 963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる


それぞれ、色々な周波数があるのですが、、、
一見すると、そこに共通性というのは、なかなか見えにくいかもしれません。

しかし、これを数秘術で、各周波数の「一の位の桁」「十の位の桁」「百の位の桁
それぞれの数を足していくと、どうなりますでしょうか?

実は、下記のようになります。

  • 174Hz=1+7+4=12(数秘術3
  • 285Hz=2+8+5=15(数秘術6
  • 396Hz=3+9+6=18(数秘術9
  • 417Hz=4+1+7=12(数秘術3
  • 528Hz=5+2+8=15(数秘術6
  • 639Hz=6+3+9=18(数秘術9
  • 741Hz=7+4+1=12(数秘術3
  • 852Hz=8+5+2=15(数秘術6
  • 963Hz=9+6+3=18(数秘術9

実は、各周波数が、3・6・9のいずれかに収まることになり、
小さい周波数から順に、369、369、369という並びになります。
(3+6+9=18=6+6+6)

不思議な感じがしますが、このように、"369"の韻があることは、
注目しておきたい事実の一つです。


ちなみに、この369ですが、、、
日本の古神道の数霊盤に、九次魔方陣(81の数霊盤)と言うのがあります。

真ん中に41を配置し、1~81までの数字を正方形で並べたものですが、
それが下記になります。


実は、この九次魔方陣において、縦・横・斜め・何処を足しても、合計が369になります。

もしかしたら、ソルフェジオ周波数には、その隠れた369の韻に、
こうした数霊のようなものが働いているのかもしれません。


3という数字には、不思議な力がある!

さて、前述までのものは、一つのフリなんですが・・・
ここからは、もう一つ違った角度で、ソルフェジオ周波数を解いていきます。

今度は、各ソルフェジオ周波数を、3で割って見るとどうなるでしょうか?
実は、下記のようになります。


  • 174Hz/3=58
  • 285Hz/3=95
  • 396Hz/3=132
  • 417Hz/3=139
  • 528Hz/3=176
  • 639Hz/3=213
  • 741Hz/3=247
  • 852Hz/3=284
  • 963Hz/3=321

見事に、全ての周波数が3で割り切れる事が分かりましたね。
これも、このソルフェジオ周波数の特徴です。


私が思うに、この""という数字で割り切れる数は
"非常に調和の取れた数"なんだと捉えています。

例えば、キリスト教やユダヤ教、イスラム教でも、御父・御子・精霊の三つです。
カッバーラの生命の樹でも、3つの柱があります。

他にも、物質(原子)も、「中性子・陽子・電子」の三つで安定状態となって構成されています。



このように、この世の中は、3つ揃って調和するという自然の摂理があるのだと思います。

したがって、3の倍数で構成されているソルフェジオ周波数も、
自然の摂理に則った、周波数と捉えて良いのかなと思います。


ですが・・・

3という数が、なぜ、そんなにパワーのあるのでしょうか?
これ、不思議ですよね^^;

それを、紐解くエピソードがありますので、ちょっと紹介します。


三角数という特殊な数字

3という数の凄さを分かって頂く前に、、、
最初に、"三角数"という特殊な数について紹介します。

三角数を考える上で、一番イメージし易いのが"ボーリングのピン"です。


下記をご覧ください。

1列目には1個のピンが立てられ、2列目には2個のピンが立てられ・・・
そして、n番目の列には、n個のピンが立てられていきます。



このようにピンが並べられると、
ピンの合計本数は、各列までで、どれくらいになるでしょうか?


まぁ、足し算だけの計算なんで簡単ですが、下記のようになります。


  • 1列目までの合計・・・1本
  • 2列目までの合計・・・3本
  • 3列目までの合計・・・6本
  • 4列目までの合計・・・10本
  • 5列目までの合計・・・15本
  • 6列目までの合計・・・21本
  • 7列目までの合計・・・28本
  • 8列目までの合計・・・36本
  • 9列目までの合計・・・45本
  • 10列目までの合計・・・55本
  • 11列目までの合計・・・66本
  • 12列目までの合計・・・78本

以後、91、105、120、136、153、171、190、210・・・と続きます。


ここで述べたような、三角形の中に敷かれた
ピンの合計本数の数字を、『三角数』と言います。

n番目の三角数 = n+(n-1)+(n-2)+(n-3)+・・・+1 


ここまでは、分かりますよね?

三角数の基本的な性質を、ここでは抑えておいて下さい。


ちなみに、ソルフェジオ周波数は、三角数には、なっておりません(笑
なので、ソルフェジオ周波数は、三角数ともまた違うモノです。


ソルフェジオ周波数の立体化!そして、全ては"153"に帰結する

さて、三角数を学んだところで、
今度は、もう一度、ソルフェジオ周波数に目を戻してやります。

ソルフェジオ周波数は、先ほど、"3で割り切れる"と述べましたが・・・
実は、このような数字には、他の数字には見られない特徴があるのです。


実は、3で割り切れる数は、"ある特殊な操作"を加えると・・・
全て、三角数153に収まるのです。


その、"ある特殊な操作"とは、数の『立体化』です。


ここでは、ソルフェジオ周波数528Hzを例に取って、数の立体化を考えます。


<528Hzでの数の立体化の事例①>

5^3+2^3+8^3=(5×5×5)+(2×2×2)+(8×8×8)
         =125+8+512
         =645


このように、各桁の数値を3乗する操作を、立体化と呼びます。


それで、出てきた数字は、645です。
コレ自体は、特に、三角数でも無いですし、普通の数です。

ただし、この出てきた数字を、さらに何度か立体化の操作を繰り返します。


<528Hzでの数の立体化の事例②>

・1回目
5^3+2^3+8^3=(5×5×5)+(2×2×2)+(8×8×8)=125+8+512=645

・2回目
6^3+4^3+5^3=(6×6×6)+(4×4×4)+(5×5×5)=216+64+125=405

・3回目
4^3+0^3+5^3=(4×4×4)+(0×0×0)+(5×5×5)=64+0+125=189

・4回目
1^3+8^3+9^3=(1×1×1)+(8×8×8)+(9×9×9)=1+512+729=1242

・5回目
1^3+2^3+4^3+2^3=(1×1×1)+(2×2×2)+(4×4×4)+(2×2×2)=1+8+64+8=81

・6回目
8^3+1^3=(8×8×8)+(1×1×1)=512+1=513

・7回目
5^3+1^3+3^3=(5×5×5)+(1×1×1)+(3×3×3)=125+1+27=153

よって、528Hzは、7回目で153という三角数に帰結する。


手間取りましたが、このように、153という三角数に帰結するのです^^;

どんな数でも、3で割り切れる数字ならば、数の立体化を何度か繰り返せば、
必ず、最後には、153という三角数の特殊数字に行きつく事になります。

なお、153という数を立体化すると、元の153に戻ります。


下記は、他のソルフェジオ周波数で、数の立体化を試みたものです。



全ての周波数は、最後は、必ず、153という三角数に落ち着くのです。

※ちなみに、立体化でも、7回目・7回目・4回目の韻を踏んでおり、
7+7+4=18=6+6+6 という感じになります


このように立体化すると、153に行きつくのは、
3で割り切れる数のみで、他の数はそうはなりません。

なので、逆に言えば、全ての数字の1/3は、
153という数字に関係のある数字・・・だと言えます。


ところで、この153って、三角数なのは分かりましたけど、
他の意味でも、特殊な数字でもあるのです。


153の数字の特殊性

実は、153と言うのは、非常に意味深い数字です。


153=5!+4!+3!+2!+1!
   =(5×4×3×2×1)+(4×3×2×1)+(3×2×1)+(2×1)+(1)
   =120+24+6+2+1
   =153

実は、153というのは、こういう階乗の数値の和も、兼ねているんです。

三角数、かつ、階乗の数値の和まで兼ねている数字となると、、、
これは、1と3以外には153しかありません。

(※厳密に全ての数を確認した訳ではありませんが、百万単位まで確認しましたが、
153以降、そういう数は見当たりませんでした)


したがって、多分、153と言うのは、かなり特殊な数字だと思いますし、
立体化すると153に帰結する"3で割り切れる数"というのは、特殊な数なのだと思います。


"153"は、聖書では、救いの数を意味する!

実は、この153って言う数字は、聖書にも出てきます。


下記は、イエスキリストが、ガラリア湖で、漁をする場面です。


(ヨハネの福音書 21章)

イエスは彼らに言われた。
「舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。」
そこで、彼らは網をおろした。
すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。

(中略)

イエスは彼らに言われた。
「あなたがたの今とった魚を幾匹か持って来なさい。」

シモン・ペテロは舟に上がって、網を陸地に引き上げた。
それは百五十三匹の大きな魚でいっぱいであった。

それほど多かったけれども、網は破れなかった。


なぜ、魚の数が、153匹であったのか???

今までの解説を見れば、ある程度、推測つきますよね?


それは、153という数字が、非常に特殊な数だからです。
しかも、3で割り切れる数は、全て立体化で、153に行きつきます。

つまり、全ての数の1/3は、153という数字に関係するのです。


・・・それで、イエスキリストは、153匹の魚を捕まえた。

これは、要するに"予型"です。
全人類のうち、1/3を引き上げる(=助ける)という事の、暗示だと思います。


153には、こういう意味が込められている数字です。


人間アダムが生まれる前、天使と悪魔が大戦争した時も、
悪魔は、全部の天使のうち、1/3を引き連れて、神と戦争を起こしました。

1/3とは、そういう深い暗示のある数字でもあるのです。


まぁ、ソルフェジオ周波数から、少し話題がそれましたが・・・

3で割り切れる数というのは、それほど、神がかった数であり、
そういった数で構成されているのが、ソルフェジオ周波数の秘密の一端です。

(※それ以外にも、528Hz=8×66になっており、8の倍数は、聖書的には神の救いを示す数とも言われています。これも、ソルフェジオ周波数528Hzの凄いところです。)


Solfeggio Harmonics
Solfeggio Harmonics

なお、ゲマトリア数秘術について詳しく知りたい方は、下記の2冊がお勧めです。






※528Hzに関する詳しい解説を知りたい方は、下記書籍をご覧ください。

本の題名は、「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」となっていますが、
中身の大部分は、528Hzに関する内容が多いです。

【内容情報】
いまの国際標準音A=440Hzは1939年に、
ある隠された思惑のもとに決められたもの。
A=440Hzから、A=444Hz(C=528Hz)へ。
「愛の周波数528」がもたらす驚異のパワー。


【目次】
  1. 音楽創造説へのいざない
  2. ジョン・レノンは528を知っていた。そして殺された
  3. 聖なる幾何学と528-ヴィク・ショーウェル、レオナルド・ホロウィッツ
  4. 「平均律A=440Hz」を利用したミュージック・カルト・コントロール
  5. 528愛の革命
  6. 覚醒への道
  7. 音楽史の中にみる528
  8. 528と時空の確率
  9. 聖なる音楽と528の鍵
  10. 528の癒し/愛の振動
  11. 528の物理学と意識
  12. 傷ついたDNAを癒す528

↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


管理人の勝手なコラム



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ