日本で戦争は起こらない?聖書に記された西洋と東洋の運命:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2013年1月19日


日本で戦争は起こらない?聖書に記された西洋と東洋の運命

相変わらず、寒いですね。
(少し前の話ですが)イスラエルでも、20年ぶりに、雪が降ったそうです。


【画像は「イスラエル、バラガン日記 イスラエルで20年ぶりの大雪 」より】


過去数回に渡って、地球寒冷化をテーマにして考察してきましたが、、、
上記の二十年ぶりの降雪なんて写真を見れば、地球温暖化なんて真っ赤な嘘!
逆に、寒冷化に向かっているのが良く分かるのではないでしょうか。


温暖化を叫ぶマスコミは、日本人を誤った方向に導いており、
それをまともに信じると、やがて来る寒冷化による食糧危機に対応できなくなります。

「マスコミの言う事全てが、真実ではない」と言う事を、我々は知るべきです。
(※特に、高齢者世代の方は、盲目的にNHKを信じるのは辞めた方がいいです)


<地球寒冷化に関する過去記事>


さて、連日、管理人は、「地球寒冷化による食料不足」を警鐘してますが、、、

今回は、この食糧不足の危機が、必ず戦争や自然災害も加わり、
「複合的な食糧危機になる」と言う事を示したいと思います。

それとともに・・・
日本が滅ぶ、直接的な原因についても、触れておきます。


食糧危機は寒冷化だけじゃない!

複合的な危機が来る!なんて言うと、
そんなに悪い事ばかり立て続けに重なる訳がない!と反論する方も居ると思います。

しかしながら、、、

聖書預言を詳しく調べれば、食糧危機は複合的な要因を伴って起こる事が分かります。
それが、下記の文章です。


(マタイの福音書 24:3~)

あなたがまたおいでになる時や、世の終りには、どんな前兆がありますか」。
そこでイエスは答えて言われた、「人に惑わされないように気をつけなさい。

多くの者がわたしの名を名のって現れ、
自分がキリストだと言って、多くの人を惑わすであろう。

また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。

注意していなさい、あわててはいけない。
それは起らねばならないが、まだ終りではない。
民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。

またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。

しかし、すべてこれらは産みの苦しみの初めである。


そのとき人々は、あなたがたを苦しみにあわせ、また殺すであろう。
またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての民に憎まれるであろう。

そのとき、多くの人がつまずき、また互に裏切り、憎み合うであろう。
また多くのにせ預言者が起って、多くの人を惑わすであろう。

また不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。

しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

そしてこの御国の福音は、すべての民に対してあかしをするために、
全世界に宣べ伝えられるであろう。

そしてそれから最後が来るのである。


上記のように、「戦争と戦争の噂」「ききん」「地震」などが、セットになって出てきます。
ですので、食糧不足の危機は、複合的な危機となって現れます。


「戦争と戦争の噂」とはどういう事か?

ところで、先ほどの記述で、一か所おかしな文章があります。
それは下記の部分です。


また、戦争戦争のうわさとを聞くであろう。

見逃してしまいがちですが、上記の文章はおかしいです。


単に、「戦争」が起こるなら、「戦争のうわさ」なんで書かないはずです。
わざわざ「戦争」と「戦争のうわさ」と二つに分けているのも変な印象をうけます。


これらの事は、一体何を示しているのでしょうか?


管理人が思うに・・・
【「戦争」と「戦争のうわさ」とを】・・と並列的に書かれています。

ですので、「戦争」と「戦争のうわさ」は、
同時期に起こる、別々の事象を捉えていると思います。


もっと、踏みこんで言うならば・・・
西洋は戦争が起こり、東洋は戦争のうわさされる事を示しているのだと思います

だからこそ、「戦争」と「戦争のうわさ」で分けて書かれているのではないでしょうか。



西洋では「戦争」が起こる!

最初の西洋で戦争が起こる・・・というのは、
ノストラダムスの預言でも、しっかり書かれています。


百詩篇Ⅱ.52
夜間 何日間か大地が揺れるだろう
春に二度の震動が続くのだ
コリントスとエフェソスが二つの海を泳ぐだろう
戦場の剛勇の者二人が戦いを起こす


百詩篇Ⅲ.3
火星 水星そして月が交会する
南方で大旱魃が生じよう
アジアの奥地で大地が震えると噂されるだろう
そのときコリント エフェソスともに苦難に陥る

※上記文章は、以前提示したものから若干修正してます。
具体的には、「山根和郎訳」と「ノストラダムス@wiki」の両方を整合させて、
分かり難い部分を修正しています


以前にも提示しましたが、コリントスとエフェソスというのは、ギリシャとトルコ辺りです。
そして、それらは、ちょうどキリスト教圏とイスラム教圏の接点の部分にあります。


こう言う事を考えると、、、
「戦場の剛勇の者二人」とは、EUとイスラムを示している可能性が非常に高いです。


さらにもっと言えば、別のノストラダムスの預言にも、
ちゃんとギリシャ人が攻められると書いてます。


(百詩篇X.58)
哀悼の時 狡猾な国が
若きエマチア人(ギリシャ人)に戦いを仕掛けるだろう
フランス震撼 船に危険がせまろう
マルセイユは試され 西側では対話


戦いを仕掛けられるのは、エマチア人と書かれていることから、
ギリシャか、ギリシャ人の多いキプロスではないかと思います。

ただし、"若き"エマチア人と書かれていますので・・・
ギリシャの指導者に若い人就任した時が、戦争があぶないと思って下さい。

ギリシャ人で若い人と言えば、ギリシャ急進左派連合の党首アレクシス・ツィプラス。
彼は、なんと33歳です。


現在は、ギリシャは昨年総選挙を経たばかりですので、
現在のアントニ・サマラス首相から、今すぐに変わる事は無いと思います。

しかしながら、ノストラダムスの預言詩で
コリントス・エフェソスが海を泳ぐ」と書いてあるように、、、

仮に、大規模な地震・津波などが起きた場合、
もしかすると、今の政権が倒れ、左派のツィプラス党首が"若きエマチア人"として
とって代わる可能性がある事を言及しておきます。


奇しくも「春に、火星・水星・月が合」になるのは、直近では2013年2月11日前後です。
他にも、2013年5/9、2015年4/19なども、「火星 水星 月」が「春」に合になるタイミングです


少し、説明が長くなってしまいましたが、 「戦争戦争のうわさとを聞く」
・・・に示される「戦争」は西洋で起こるものだと述べたのは、以上の予測根拠によります。


以上が西洋の説明でしたが、、、
続いて、東洋の「戦争のうわさ」の方に迫っていきたいと思います。

同時に、冒頭で述べた「日本が滅ぶ、直接的な原因」についても触れます。


東洋では「戦争のうわさ」そして・・・

東洋においては、戦争が噂される状態になると思います。
これについては、既に多くの方がご存知のはずだと思います。

先日、ヤフーのトピックスにもこんなニュースがありました。


「戦争の準備をせよ」対日想定...中国軍指導部が全軍に指示


【写真は大紀元より】

国人民解放軍を指揮する総参謀部が全軍に対し、2013年の任務について
「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになった。

14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。

また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、
連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感をあおっている。


このニュースに見られるように、まさに「東洋は戦争のうわさ」でもちきりです。


ただ、少しだけ安心できるのは、聖書預言で「戦争の噂」と書かれているので、
日本においては、西欧やイスラムのような、大規模な戦争にはならないと思います。


(※ただし、戦争行為は行われなくとも、一方的に占領される可能性はある)


では、日本は、いったい何によって滅ぶのでしょうか?
それを次に述べたいと思いますが・・・


ハッキリ言ってしいますと、、、
実は、日本は、"第六天魔王"によって滅ぶんです。
ちゃんと、そう預言書に書いてあるんです。


▼下記は、釈迦と仏弟子たちのもとへ来襲する第六天魔王

その「第六天魔王」とは何者か?
しかし、これについては、仏教の教えも関わっており、少し詳細な説明が必要です。

と言う事で、本日は、この辺で、続きは、また次回にします^^;



取りあえず、本記事で述べたように、、、
今後、西洋は確実に戦争に突入し、東洋は戦争の噂される状態になります。

当然、中東の石油資源が手に入りづらくなりますので、
化学肥料や耕作機械を使う農業が、立ち行かなくなる時代に突入します。

石油資源に頼りっきりなのが現代の食糧生産の実態ですので、
石油がストップされた時点で、食糧の入手が大幅に困難になることは目に見えてます。

今のうちに、有る程度の食糧備蓄と
自給自足型のライフスタイルへと転換する事が得策です。

管理人が、不耕起による自然農法などをお勧めしているのは、そのためです。


↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


管理人の勝手なコラム



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ