ノストラダムスの五月地震は2012年5月11日前後か?:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2012年1月27日


ノストラダムスの五月地震は2012年5月11日前後か?

※ここで述べる事は、あくまで管理人の推測によるものです。
予測が外れる場合もございますので、十分、ご注意願います。
予測が外れたとしても、当方では一切責任を取れませんので、ご容赦願いますm(__)m


昨日の記事(下記)でも述べましたが・・・
ノストラダムスの預言では、同じ預言を、複数に表現を変えて、
表しているのではないか?という箇所が良く見かけられます。

(参考)昨日の記事:ギリシャ(トルコ)大地震が2013年2月前後に起こる?

それで、実は、ノストラダムスの預言詩では、場所は特定されていないのですが・・・
幾つか「五月の地震」なるものの言及があります。



その「五月の地震」に関連があると言われている預言詩が、下記の二つの預言です。


百詩篇Ⅸ.83
Sol vingt de Taurus si fort de terre trembler,
Le grand theatre remply ruinera:
L'air, ciel & terre obscurcir & troubler,
Lors l'infidelle Dieu & saincts voguera.

<山根和郎 訳>
太陽は牡牛座に二十度 大地震が起きるだろう
満員の劇場が崩壊するだろう
闇 災難が大気 空 地に満ち
異教徒は神 聖人に救いを求める

<ピーター・ラメジャラー 訳>
5月の地震が混みあう劇場を破壊するとき、
不信心者たちでさえ神や聖人に助けを求める。

百詩篇Ⅹ.67
Le tremblement si fort au mois de may,
Saturne, Caper, Iupiter, Mercure au boeuf:
Venus aussi, Cancer, Mars, en Nonnay,
Tombera gresle lors plus grosse qu'vn oeuf.

<山根和郎 訳>
五月に大地震
土星は山羊座に 水星 木星は牡牛座に
金星も蟹座に 火星は乙女座に
やがて卵よりも大きい雪が降るだろう

<ピーター・ラメジャラー 訳>
占星術の正確な星位によって表示された
五月地震に、巨大な雹が伴う。

※実は、上記以外にも百詩篇Ⅵ.88でも五月の地震の記述があります。ただし、こちらは同じ五月の地震でも中世のものであり、場所もスペイン地方なので、別預言として除外しました。



まずは、地震が発生する日柄を知るために、この預言を詳しく見ていきましょう。



本文を読む前に、できれば応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング


二つの五月の地震の預言に関しての共通点とは?

さて、この五月の地震の預言ですが、
実は、この二つの預言詩には、共通点があります

それは何かと言いますと、、、
二つの預言詩とも、やたら時期が詳しく書かれてある!と言う事なんです。


時期的に言及されたノストラダムスの預言としては、有名な1999年7月の預言があります。

しかし、日付が具体的に推察できるような預言詩は、ごく僅かで、
ノストラダムスの預言詩では、そういう預言詩は滅多ないのです!


逆に言えば、日付が特定できるような預言は、非常に意味が強い!
ノストラダムスが本当に伝えたい預言である!
と言う事なんです。


こういう事を、踏まえて、もう一度、先ほどの預言詩二つを詳しく見ていきましょう。


五月の地震の日付は5月11日前後と特定できる!

実は、五月の地震の日付は、5月11日の前後です。
これは、何処から来ているかと言うと、下記の部分です。


百詩篇Ⅸ.83
太陽は牡牛座に二十度 大地震が起きるだろう

太陽は、一年をかけて黄道12宮を一周します。
下図の通り、地球が太陽の周りを1年をかけて1周するのでそのようになります。

そして、この太陽が牡牛座に二十度というのは、毎年決まった日付の前後であり、
実は、5月11日前後に、太陽が牡牛座の20度の位置に来ます。


したがって、「百詩篇Ⅸ.83」の預言では、
この日付の部分が特定できると言う訳なんです。


それで、もう一つ言えば、恐らくノストラダムスの預言詩の本当の意味は、
合わせ鏡のように、複数の預言を分割して組み合わせないと、
解読できないようになっていると思うのです。

イッサカル族のカッバーラの使い手であり預言者のノストラダムスならば、
この「合わせ鏡」の手法は、手慣れたものだっただろうと思います。


「百詩篇Ⅸ.83」では、まず日付が特定できました。
そして、合わせ鏡で、「百詩篇Ⅹ.67」で、年代が特定できる!という仕組みなのです。


では、次に、「百詩編Ⅹ.67」で五月地震の年代を解いていきましょう。


百詩篇Ⅹ.67に書かれた五月地震の年代特定について

実は、この百詩篇Ⅹ.67は、訳が不完全な部分があります。


百詩篇Ⅹ.67
Le tremblement si fort au mois de may,
Saturne, Caper, Iupiter, Mercure au boeuf:
Venus aussi, Cancer, Mars, en Nonnay,
Tombera gresle lors plus grosse qu'vn oeuf.

<山根和郎 訳>
五月に大地震
土星は山羊座に 水星 木星は牡牛座に
金星も蟹座に 火星は乙女座に
やがて卵よりも大きい雪が降るだろう

<ピーター・ラメジャラー 訳>
占星術の正確な星位によって表示された
五月地震に、巨大な雹が伴う。

これは、「ノストラダムス全予言」の訳者である、山根和郎氏も述べているのですが、
下記のように、この預言詩の訳に付いての注意書きが為されています。


ただしエリカ・チータムの英訳は明らかに誤訳のようだ。

とくに二行目の「山羊座」は原詩ではCaperとなっているが、
これをCapriconeと訳すのは無理がある。

星座のカペラ座に牡山羊の意味があることから「山羊座」としたのかもしれない。

また三行目のNonneyを乙女座としたのも疑問。


この二行と三行は
土星、Caper 水星、木星は牡牛座に/金星も同じ。蟹座、火星はNonneyに
・・・と訳すのが正しいだろう。

CapperとNonneyは意味不明だし、蟹座が出てくるのも理解できないが・・・。

(以上、ノストラダムス全予言より抜粋)

上記を整理しますと、この、百詩篇Ⅹ.67において、山根氏は・・・


土星は山羊座に 水星 木星は牡牛座に  金星も蟹座に 火星は乙女座に

ではなく・・・


「土星、Caper 水星、木星は牡牛座に/金星も同じ。蟹座、火星はNonneyに」

・・・と訳すのが正しい、と述べています。


そう考えると、、、

  • 土星・・・Caper(土星とCaperが牡牛座の可能性もある)
  • 水星、木星・・・牡牛座
  • 金星・・・牡牛座?もしくは蟹座?
  • 火星・・・Nonney
    (Nonnay は都市アノネーAnnonayの語頭音消失、
    もしくは、nonne(修道女)の変形として「処女宮(乙女座)」と読む可能性もある)

百詩篇Ⅹ.67で意味が分からない部分を除外すると、ほぼ確定的なのは、
わずかに水星と木星が牡牛座にあることだけなのです。


それと、忘れてはならない「百詩篇Ⅸ.83」で、太陽の牡牛座20度。
こちらは日付は、5月11日の前後です。


以上をまとめると、、、
ノストラダムスの五月地震で確定しているのは、以下の三つの条件だけなのです。


  • 太陽・・・牡牛座20度(日付は5月11日前後)
  • 水星・・・牡牛座
  • 木星・・・牡牛座

でもね。。。
この三つの条件だけで、近未来で、条件に合致する時期を探る事が出来るんです!


では、実際に今年2012年から、5月11日の日付で、
上記の3条件に合致する年代を、考察していきましょう!


2012年以降の各年代の5月11日(太陽牡羊座20度)のホロスコープ

以下からは、画像と結果のみ記します。

まずは、今年2012年5月11日です。
太陽が牡牛座20度、木星が牡牛座、水星が牡牛座・・・条件に合致!

なんてこった、、、いきなり条件に合致してしまったではないですか。
でも、偶然かもしれないので、引き続き2013年以降も見ていきましょう。


2013年以降は、特に、木星(数字の4みたいなマーク)の位置に注目して見て下さい。
では、結果を追っていきますね^^;


2013年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が双子座、水星が牡牛座・・・条件に合致せず



2014年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が蟹座、水星が双子座・・・条件に合致せず



2015年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が獅子座、水星が双子座・・・条件に合致せず



2016年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が乙女座、水星が牡牛座・・・条件に合致せず



2017年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が天秤座、水星が牡羊座・・・条件に合致せず


以上、2012年から、2017年まで6年間分の星位図を見ましたが・・・

取りあえず、ノストラダムスの「五月の地震」は、
近年では、2012年しか合致している年がないのです。


そして、もう一つ言える事は、木星の位置が、年を経るごとに、反時計回りで
隣のハウスに移動していることが、お分かりになったかと思います。

それは、木星は最も外側の天体で、公転周期が長く木星の公転周期は11.86年で、
ホロスコープ上では11.9年で一周するからです。

したがって、2012年は、木星が牡牛座のハウスに入って条件に合致しましたが、
2012年以降で、木星が牡牛座のハウスに入るのは、少なくとも12年後の2024年になるのです。


では、今度は、2024年の星位図を見て見ましょう。

2024年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が天秤座、水星が牡羊座・・・条件に合致せず


実は、2014年は木星が牡牛座に帰ってきたものの、、、
今度は水星が牡羊座に入り、ノストラダムスの預言詩の条件に合わなくなるのです。


仕方ないので、日付をもう少し調整して、水星を牡牛座に入れて見ましょう。
するとどうなるでしょうか?


実は、水星を牡牛座に入れると、、、
今度は「太陽が牡牛座20度」の条件が整合しなくなってしまうのです。


以上の事から、もし、ノストラダムスの五月の地震の預言が、
過去に起ったことがない地震で、未成就予言であるならば・・・

2012年の5月11日前後に、起こりえる可能性は高い!

・・・と述べておきます。


この予測の弱点

今までの説明で、「ノストラダムスの五月地震」の預言が未成就預言であるならば、
今年、2012年に起りえる可能性が高いというのは、ご理解頂けたかと思います。


しかし、3点ほど、管理人の予測も弱点もがあります。


それは、先に述べているように、既に成就済み予言である可能性もあることがまず一つ。


この可能性については、百詩篇第10巻67番や「ノストラダムスwiki」をご参考下さい。

上記のサイトの指摘では、この預言が、1549年5月4日にモンテリマール一帯を襲った大地震や、1538年のバーゼル地震だとする説もあります。

しかし、そもそもノストラダムスが始めて預言を「暦」として刊行したのが1550年頃ですので、それでは、終わった事象を預言詩で出版した事になり、おかしい気がします。

したがって、管理人は、少なくとも1549年や1538年の地震の預言を言い現したもの無いと思います。

また、近年で、2011年5月11日にスペイン南部地震が起きていますので、それの可能性もあることをお断りしておきます。


次に、二点目の弱点として、場所が特定されていない事です。
五月地震が、日本で起るのか?それとも、他の場所で起るのか分かりません。

しかしながら、「満員の劇場」などの記述を見ると、
どうも、先進国で起りそうな気配ですし、日本の可能性も高いと思います。


そして、最後の三つ目の弱点としては、管理人の予測法では、
下記に書かれたような、土星や金星、火星などの記述を無視している事です。


百詩篇Ⅹ.67
Le tremblement si fort au mois de may,
Saturne, Caper, Iupiter, Mercure au boeuf:
Venus aussi, Cancer, Mars, en Nonnay,
Tombera gresle lors plus grosse qu'vn oeuf.

<山根和郎 訳>
五月に大地震
土星は山羊座に 水星 木星は牡牛座に
金星も蟹座に 火星は乙女座に
やがて卵よりも大きい雪が降るだろう

<ピーター・ラメジャラー 訳>
占星術の正確な星位によって表示された
五月地震に、巨大な雹が伴う。

ただ、先の山根和郎氏のコメントのように、
土星や金星、火星などの記述は、意味不明な部分が多く、解読できません。


しかも、現代フランス人から見ても、判別出来ない略語(?)か造語(?)を
ノストラダムスは、この預言詩では使っています。

CaperやNonnayは、完全に意味不明な単語です。
なんで、こんな訳が分からない単語を入れたんでしょうか?


でも、管理人は思うのです。
これは、バカな占星術師を嵌める為に作った造語なのではないか?と。


その証拠に、下記の預言詩を見て下さい。

百詩篇Ⅵ.100
LEGIS CANTIO CONTRA INEPTOS CRITICOS
Qui legent hosce versus mature censunto,
Profanum vulgus & inscium ne attrectato:
Omnesq; Astrologi, Blennis, Barbari procul sunto,
Qui aliter facit, is rite sacer esto.

愚かな批評家に対する法の呪文
この詩を読むであろう方々よ。とくと熟考なさい。
俗人、門外漢、無知な者に近づいてはならない。
占星術師、愚者、野蛮人は全て遠ざかっていなさい。
さもなくば儀式に従って呪われるがよい。


実は、ノストラダムスは、時代背景からカトリックに改宗したとはいえ、
元々は、信仰心の厚いユダヤ教徒です。


そして、そのユダヤ教徒は、戒律により占星術が禁止されています。


したがって、この預言詩でも、「占星術師は遠ざかっていなさい」
・・・と書かれている訳です。

(ノストラダムスは正確な時間を記述するために、星の位置を知るしたに過ぎません)


こう言う事を考慮するならば、百詩篇Ⅹ.67の意味不明瞭な単語は、
バカな占星術師を嵌めるために用いた、罠である・・・というのが、管理人の考えです。


下記の2012年予測も踏まえ、今年は日本にとって危ない時期でもあります。
今年の5月は、地震に、十分注意して下さい。


関連:2012年以降の世界の将来予測(あくまで予測です)

最後に、この予測は、きちんと真面目にやっているつもりですが、、、
管理人の予測は、よく外れます(苦笑

その点、もし外れても怒らないで頂けたらと思います^^;


追記:2059年5月11日の可能性もあり

ちなみに、もっと先々まで見ていくと、2059年も、、、かなり怪しいです。


下記は2059年5月11日の星位図です。
太陽が牡牛座20度、木星が牡牛座、水星が牡牛座・・・条件に合致


こちらは、さらに、下記の条件も合致してきます。


  • 土星も牡牛座22度、
  • Tノード(Caput Draconis, ドラゴン・ヘッド)が牡牛座26度(Caperに対応?)
  • 金星は牡羊座28度であるが、あと、もう少しで牡牛座に入る
  • MC(Medium Coeli ミディアム・コエリ)が、蟹座
  • 火星が乙女座(Nonneyをnonne(修道女)の変形として乙女座と読んだ場合に対応)

<山根訳>
「土星、Caper 水星、木星は牡牛座に/金星も同じ。蟹座、火星はNonneyに」

もし、2059年5月11日だとすると・・・
「土星、Caper(ドラゴンヘッド) 水星、木星は牡牛座に/金星も同じ(ほぼ牡牛座)。
蟹座(にはMC)、火星はNonney(乙女座)に」

判断が難しいですが、2059年は条件的に、2012年以上に怪しい年ではありますね。
なので、この2059年の可能性も、考慮しておきたいです。


でも、近年で、指しあたって五月地震が怪しいのは、2012年5月11日前後です!
この事は、頭の片隅にでも覚えておいて下さればと思いますm(__)m


↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


管理人の勝手なコラム



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ