凍結する北極圏とその影響・・・:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2012年2月12日


凍結する北極圏とその影響・・・

管理人は最近、気象災害に注目しています。
それは、「終末」と呼ばれる時代は、大洪水や長雨、大雪の災害などが多くなるからです。



本文を読む前に、できれば応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング


それで、先日、下記の一つの気になるニュース記事を発見しました。
それがコレ。


ヨーロッパのドナウは一面に凍り、死亡者数は最低でも460人に
Europe's Danube freezes over, cold snap toll at 460

<下記は、上記の記事の一部翻訳した抜粋>

厚い氷は、木曜日にドナウ川の広大な領域を閉じました。
死亡者数として、ヨーロッパ大陸で、少なくとも460人まで増加しました。

2,860キロメートルのドナウ川は、黒海でオーストリアから
その河口までを、全て、あるいは、部分的に閉鎖されました。

氷が川を覆い、航路中の危険な大浮氷を形成したので、船の操縦は不可能となり、
セルビア、クロアチア、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリー
およびオーストリアで船の航行が制限されました。

ブルガリアの温度は、木曜日にヴィディンの北西の町で、
摂氏マイナスの28.6度という新記録に達するまで低下しました。


ここで、ドナウ川が何処にあるかを確認して見ましょう。
ドナウ川の位置は、下記の通りです。

ドイツ南部のアルプス地方を発し、黒海を流れる、ヨーロッパの大河です。

注意してもらいたいのは、このドナウ川、
ヨーロッパの中でも、決して、高緯度地域にある訳ではないんですよね。。。


それで、なぜ、管理人がこの河川の凍結に注目しているかと言えば、
食糧問題にも密接に関わってきますし、国際紛争の火種になると思っているからです。

そして、この問題は、今後の日本の滅亡にも大きく関わってくると思うからです。


寒冷化に関するノストラダムスの預言

まぁ、日本の滅亡などの件については置いといて、、、
川の凍結やそれに類するノストラダムスの預言詩があるので、紹介しておきます。


百詩篇第六巻52

咎められるであろう貴人の代わりに
友人が入り 彼は獄を出る
トロイアの希望 六ヶ月つづき 生まれし者 死す
太陽は水瓶座に 川は凍結する

まぁ、上記の預言詩では、太陽が水がめ座にある時期(1/21~2/18)
ちょうど今の時期に、川が凍結することが言われています。

トロイアの希望と書いてますが、トロイアとは、ギリシャのことです。
昨今、ギリシャ問題が言われていますが、それにも絡んでくるのかもしれませんね。

でも、ギリシャの希望は、六ヶ月の期間しか持たない。。。とも書かれています。


では、次の預言詩です。


百詩篇第六巻5

疫病の波による未曾有の飢饉が
長雨を北極にまで押しひろげよう
サマロブランは半球から百里のところ
彼らは法を必要とせずに生活するだろう 政治を免除されて

こちらは、北極圏の長雨によって、飢饉が押し広げられる・・・と言う意味の預言詩です。

サロマブランは、フランスの北部の都市「アミアン」であり、
その辺りまで、その飢饉の波が広がるであろうことが、この預言詩で言及されています。



なお、疫病の波というのは、福島原発の爆発によって舞い上げられた放射能を含む大気は、
気流の関係で必然的に、北半球なら、北極圏に徐々に集まっていきます。

そういう影響も含めて、北極圏は、疫病が流行り易くなる状態になっています。


最後に、三つめの預言詩です。


百詩篇第六巻21

北極の人びとが手をつなぐとき
東洋に大いなる不安と恐怖が生まれよう

新しい人物が選ばれる 震える偉人に支持されて
ロードス ビザンチウムは異教の血で汚されよう

この預言詩では、、、
北極の人々が同盟を組んで、東洋に大いなる不安と恐怖を与えると書かれていますね。

すなわち、東洋にある日本も、無関係では済まされない・・・と言う訳です。


3つの預言詩を順序で組み立てる

以上、管理人は、この3つのノストラダムスの預言詩を1セットで考えています。


つまり、、、下記のような流れです。



①まず、極圏に近い所は、川が凍結するほどに、寒冷化する。
(百詩篇第六巻52)


②そのため、北極が未曾有の飢饉が広がる。
そして、北極圏の人は、食糧を求め南に下ってくる。

(百詩篇第六巻5)

※国境など関係無くなるので、「法を必要とせずに生活する」と預言詩に書かれています。


③その結果、北極の人びとが手をつなぎ、同盟を組んで戦争を仕掛けてくることが、
「東洋に大いなる不安と恐怖が生まれる・・・」と言う部分に現れています。

(百詩篇第六巻21)



まぁ、こういう流れなんです。
したがって、地球寒冷化は、実に、政治問題や戦争問題に直結してくる、重大問題なんです。

これは民族移動を伴うほどの大問題であり、
これは、西暦375年のゲルマン人の大移動の際にも起きていたことです。

そして、周期的にも、今まさに地球寒冷化が起きようとしている時期なんです。
(これは、下記の記事を見て貰えば分かります)


参考:ゲルマン民族の大移動の理由と2012年の関連性

ここで、ちょっと考えて見て下さい。

日本も昨今、大雪の被害が出ていますが、
ロシアなどの、北極圏に近い所は、どれほどの被害を受けていることでしょうか?

日本の被害の比ではないと思いませんか。
それこそ、生命の危機も脅かされるくらいの状況になる可能性があるとは思いませんか。


そして、彼らが、もう食糧もついえて、切迫するような段階になった時、
たがが外れ、他国を襲い、食糧等や資源を確保する動きに出ざるを得なくなる・・・

これくらいは、容易に想像が出来る範囲内だと思います。


ちなみに、管理人の予測では、日本が滅ぶとすれば、その直接的な原因は、、、
ずばり、【ロシアが日本に戦争を仕掛けてくる】ことだと睨んでいます。


ロシアとの戦争の可能性と米軍の関係

つい最近でも、こういう話題がありましたよね。


▼ロシア軍機5機が接近=早期警戒管制機も初確認-防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012020801083

ロシア軍の爆撃機や戦術偵察機、早期警戒管制機など計5機が日本列島周辺を飛行

こうやって考えると、このニュースの重大性が、分かるのではないでしょうか。

要するに、ロシアは、日本に対して攻める機会を伺っていると言う事です。


ハッキリ言って、田中直紀防衛大臣は、
国会審議中に、のんびりコーヒー飲んでいる場合じゃないんですよ。。。


参考:「コーヒーはクセの精神」 田中防衛相、行方不明問題で?な釈明

こんな方が、防衛省のトップなんですから・・・
もし攻められたら、どうなるか結果は目に見えて分かります。


まぁ、管理人の勝手な予測ですが・・・

今の所、時期的に2013年9月?~2015年頃?それくらいの時期において、
アジアの極東でロシアの脅威が顕著になる時期だと考えています。


その頃には、アメリカ軍も、もう撤退完了しているのではないかと思いますし、
ちょうど、日本が攻められて厳しい時には、米軍は居なくなっている可能性が大です。


こういう事を言うとショックを受けられる方が居るかもしれませんが、、、
ロシアが日本を攻めて滅ぼしてくれた方が、アメリカにとっては都合が良いのです。

なぜならば、日本が持っている、膨大なアメリカ国債の証文とともに、
日本の国が無くなってくれれば、アメリカは晴れて膨大な借金もオサラバできる訳ですから・・・。

アメリカにとっては、膨大な債務を踏み倒すウルトラC作戦こそが、
この日本潰しの戦略だった訳です。


そして、その日本が潰れる前に、日本の財産を根こそぎ持っていく作戦こそが、
あの忌まわしいTPPだった訳です。

そう言えば、wikiリークスで、NZの高官の話が出ていましたよね。


【ウィキリークス】 米国公電「TPPで日本と韓国を潰せる」。NZのTPP首席交渉官が発言

まさに、この発言は、その言葉のまんまの意味だと言う事です。

こう考えれば、アメリカは、とっくの昔に日本を
見限っている事がお分かりになるのではないでしょうか?



まぁ、こういう状況ですから、管理人が前々から言っているように、、、、
アメリカが世界から軍を引き始めた時が、日本にとって一番危ない時期なんです。

昨日も、こんなニュースがありました。


▼カブールから緊急連絡! アメリカのアフガン撤退から見えるものとは!?
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120210/Cyzo_201202_post_9846.html

911を自作自演を演出してまで進出したアフガンからも、
アメリカ軍が撤退するという、驚くべきニュースです。

このニュースの重要性が分かるでしょうか。
これは、本格的に、米軍が世界から撤退するということの表れです。


他にも、最近、米軍の撤退が目立ってきています。


▼アメリカがフィリピンのクラーク基地から撤退した。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1080106550

▼【イラク】 アメリカ軍、撤退完了 戦争開始以来9年近くにわたるアメリカ軍のイラク駐留に幕
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/news5plus/1324211003/

▼【社会】 米政府、沖縄海兵隊の岩国移転を打診 1500人規模
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328536738/l50


ちなみに、米軍は韓国からも2012年4月に撤退しそうな気配です。
wikipediaの「2012年の出来事」にも、こう書いてありますね。


4月17日 - アメリカ合衆国軍、この日までに朝鮮半島での有事統制権を韓国軍に委譲、米韓連合司令部を解体。

極東の軍事バランスが、この春に大きく変わります。
その軍事バランスが壊れた時こそが、世界の勢力地図が変わる時です。。。


世界は、全て予定調和で、進んで居ます。

そこには、まるで、一つのシナリオがあるかのように、思えます。


管理人は、最近、思っているんですが、東日本大震災や原発災害などは、

今後北から来るであろう、不測の事態に備えて、予め、避難しておきなさい
・・・という見えないメッセージのような気もするんですけどね。。。


まぁ、全てが偶然だと考えれば、楽なんでしょうが^^;


PS.

このままで終わると、あまりにも悲観的な記事で終わってしまうので、
最後に、一つだけ救いになるかもしれない一節を紹介しておきます^^;


聖書の中の預言書でもある「イザヤ書」の一説には、
終末に起こる出来事についてこう書いてあります。


イザヤ書66章19節

わたしは彼らの中に一つのしるしを立てて、のがれた者をもろもろの国、
すなわちタルシシ、よく弓をひくプトおよびルデ、トバル、ヤワン、

またわが名声を聞かず、わが栄光を見ない遠くの海沿いの国々につかわす。
彼らはわが栄光をもろもろの国民の中に伝える。


この中で、述べられている"わが栄光を見ない遠くの海沿いの国々"とは、
いったい、何処の国のことを指しているのでしょうか。

そして、その遠くの海沿いの国々の人々は、(神の)栄光を目の当たりに見て、
それを世界中に伝えるとも書かれています。


日本という国は、この先、厳しい将来が予測されますが、
最後には、救いの道もあるということを、知っておいて頂ければと思います。


クリスチャンでなくとも、預言書・歴史書・文学書として、
聖書は読んでおくとイイかもしれません^^

↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


管理人の勝手なコラム



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ