個人資産のインフレ対策:不況対策!個人でも有効な方法


「個人資産のインフレ対策」の記事一覧

「不況対策!個人でも有効な方法」の「個人資産のインフレ対策」のカテゴリ記事リストです。


ドイツ銀行発端の経済ショックが来るか?

ドイツ銀行発端の経済ショックが来るか?

ドイツ銀行発端の経済ショックが来るか?の全文を読む

今年から来年にかけての円高ピークアウトに注意せよ

今年から来年にかけての円高ピークがあると思われます。ドル円は100円前後が底値になる可能性がありますので、ご注意ください。

今年から来年にかけての円高ピークアウトに注意せよの全文を読む

明日(11月1日)から始まる物価の値上げ地獄

11月1日から多くの物が値上がりになるケースが多く見られます。主要食品が10~11月に軒並み値上がりしますし、光熱費、酒類、保険、住宅ローンなども軒並み今後、値上がりします。2014年は消費税増税も控えており、今後、完全失業率は増加し、自殺者も増えると予測されます。

明日(11月1日)から始まる物価の値上げ地獄の全文を読む

オリンピック開催地の決定と株の推移(アノマリー)

オリンピック開催地の決定と株の推移には、どういったアノマリーが存在するのか?というのを調べてみました。傾向的に、小高い天井を形成し、その後、下落、、、というパターンが多いようです。

オリンピック開催地の決定と株の推移(アノマリー)の全文を読む

管理人のこの先3ヶ月間の投資戦略

管理人のこの先3ヶ月間の投資戦略です。基本的に原油買いのポジションを維持します。原油が115ドル付近に来たら原油買いのポジションを利益確定し、同時にSP500の株売りを行っていく予定です。

管理人のこの先3ヶ月間の投資戦略の全文を読む

原油価格と砂糖の価格に注目

原油価格と砂糖の価格に注目しています。前者は、時代の転換期ともなる指標ですし、原油価格高騰は今後、大きなアゲ相場を迎える可能性があります。砂糖は「砂糖税」「肥満税」の導入動向によっては、大きく値を上げる可能性があります。

原油価格と砂糖の価格に注目の全文を読む

プロのアナリストの経済レポートを使って稼ぐ方法

日頃から管理人は、為替や商品、債券、株価などのチェックをしていますが、そういう投資の相場観を持つためにも、プロの経済アナリストのまとめたレポートを活用する事をオススメします。その中でもオススメなのが、森好治郎氏の経済レポート(通称:森レポート)です。

プロのアナリストの経済レポートを使って稼ぐ方法の全文を読む

インフレ対策で個人で有効な資産防衛方法とは?

インフレ対策で個人で有効な資産防衛方法はどんなものかを検討していきます。金や原油、食料品、不動産などを、今のうちに購入しておきましょう。

インフレ対策で個人で有効な資産防衛方法とは?の全文を読む

原油相場とドル円相場の対数チャート(8月15日のいわく)

WTI原油相場とドル円相場の対数チャートを分析しました。また、8月15日は、歴史的転換が起こり易い日でもありますので、念のためご注意ください。

原油相場とドル円相場の対数チャート(8月15日のいわく)の全文を読む

ついに来た!原油の上方ブレイクアウトと新時代の到来

原油価格が三角保ち合いから、上方ブレイクアウトしました。それによる物価高・インフレに警戒するとともに、預金を積極的に、現物資産へと投資することをお勧めします。

ついに来た!原油の上方ブレイクアウトと新時代の到来の全文を読む

金の暴落と再投資

金の暴落がありましたが、管理人は、まだ、金は上昇すると思っています。

金の暴落と再投資の全文を読む

米国財政支出の強制削減が発動

米国財政支出の強制削減が発動されました。これにより、米国株価が反転すると思われますので、十分お気を付け下さい。

米国財政支出の強制削減が発動の全文を読む

2013年から始まるインフレに対する個人資産の防衛方法

今年2013年は、デフレからインフレへと大転換をする年です。それに向けて、個人の資産の防衛方法についてまとめます。

2013年から始まるインフレに対する個人資産の防衛方法の全文を読む

債券でのリスクヘッジ

欧州危機から始まった国家負債による不況は、欧州に始まり米国でピークになります。そろそろ、債券でのリスクヘッジを考える頃合いだと思います。米国債、日本国債の売りも、そろそろ考えて良いかもしれません。

債券でのリスクヘッジの全文を読む

重大な岐路に立つ米国株(NYダウと木星運行の関係)

NYダウと木星運行の関係について述べます。現在、米国の株式は重大な局面を迎えつつあり、大暴落の直前である可能性が高いです。

重大な岐路に立つ米国株(NYダウと木星運行の関係)の全文を読む

過去最高に迫る長期金利(8~11月は日本売りに要注意!)

現在、長期金利が過去最高の値にまで迫っています。今後、8月~11月(特に10月注意)にかけて、日本の借金問題が、世界的に大きく、取り沙汰される可能性もあり注意が必要です。

過去最高に迫る長期金利(8~11月は日本売りに要注意!)の全文を読む

アメリカが退場する日

米国の凋落の時期は、2012年後半~2013年にかけての可能性が高いです。その辺を聖書預言やサイクルから解説します。

アメリカが退場する日の全文を読む

米10年債価格(T-note)に見る米国の限界

米10年債価格(T-note)を見ていると、米国の債券価格の長期天井が近いと感じます。

米10年債価格(T-note)に見る米国の限界の全文を読む

13日の金曜日と相場動向(暴落注意!)

13日の金曜日と相場動向について。13日金曜日は、キリストの磔刑が行われた日として、欧米では、不吉な日であるとされています。そしてまた、13日の金曜日は、相場も特徴的な事柄が起き易い日でもありますので、今週~来週にかけて暴落にご注意下さい。

13日の金曜日と相場動向(暴落注意!)の全文を読む

FOMCを経ての為替・株・商品の流れ

為替・株・原油ともども、FOMCを経て、先日の予測通りの展開になって来たように思います。今後、原油は一旦底値を迎えて、急上昇する事が予測されますので、気をつけて下さい。

FOMCを経ての為替・株・商品の流れの全文を読む

直近の相場予測(4月5日前後でのトレンド転換に要注意)

ドル円・ユーロ円・ユーロドル、、、それぞれの3点相場を確認しながら、直近の予測をして見ようと思います。4月6日前後は、トレンド転換の多い特異日ですので、気をつけて下さい。

直近の相場予測(4月5日前後でのトレンド転換に要注意)の全文を読む

為替相場の雑感

ユーロ円の長期の為替相場を予測します。最終的には、2015年半ばに1ユーロ=60円で終わるという長い、長期の下落波動に入ると予測しています。

為替相場の雑感の全文を読む

原油先物のCFD取引を始めました

サウジアラビアの動乱を含め、今後の中東情勢の悪化による原油高を考慮して、原油先物のCFD取引をはじめてみました。今後の動向にもよりますが、現在の100ドルから、250ドルくらいまで上がる可能性があると思います。

原油先物のCFD取引を始めましたの全文を読む

消費税対策:消費税率アップで稼ぐ方法

消費税対策として、消費税率5%から10%に変更されても稼ぐ方法を解説します。金地金の売買を使えば、消費税率アップで逆に稼げる可能性があります。

消費税対策:消費税率アップで稼ぐ方法の全文を読む

アメリカの債務上限問題について

アメリカの債務上限問題について、米国債の購入額の類推と、米国がデフォルトした場合の郵貯銀行の影響について考えてみます。

アメリカの債務上限問題についての全文を読む

国家破綻の時期と日本の136.5年サイクル

国家破綻の時期を類推する上で、管理人が気付いた日本の136.5年サイクルについて紹介します。

国家破綻の時期と日本の136.5年サイクルの全文を読む

金の偽造対策に試金石を!

金の偽造対策としては貴金属テスターを用いたり、試金石や試金棒を使った方法が一般的です。国家破綻時に、偽造した金が出回る可能性もあるので、念のため持っておくのも一つの手だと思います。

金の偽造対策に試金石を!の全文を読む

国家破綻対策としての金の使い勝手について

国家破綻対策としての金の使い勝手について解説します。ただ金を持っていても、それだけでは満足に使えません。実際、ロシアやアルゼンチンが国家破綻した時は、偽造された金が多く出回り満足に使えなかったそうです。

国家破綻対策としての金の使い勝手についての全文を読む

東日本大震災と福島原発事故の被害額について

東日本大震災と福島原発事故の被害額について、政府試算と今までの研究論文や東海村での事例などを考慮して、どれほどの被害額なのかを想定してみます。

東日本大震災と福島原発事故の被害額についての全文を読む

S&Pによる日本の長期国債のアウトルック変更

本日、4/27、S&Pは、日本の長期国債の格付けは変更無しとしつつも、そのアウトルックを「安定的」から「ネガティブ」に変更しました。今回のニュースは、今後の長期金利の上昇に繋がる可能性を示唆しており、今後、インフレ圧力が増大していく事になると思われます。

S&Pによる日本の長期国債のアウトルック変更の全文を読む

通常のインフレ対策

ここでは、通常のハイパーインフレではなく、通常のインフレ対策について述べたいと思います。基本的にインフレ状況においては、個人の金融資産(預貯金などを)をなるべくモノに投資する方向に向かわせるべきです。

通常のインフレ対策の全文を読む

国民の保有資産と国債の保有割合について

国民の預貯金が国債の担保になっている状況を説明するとともに、国債がどういった機関に購入されているかなどの割り当て量についても言及します。

国民の保有資産と国債の保有割合についての全文を読む

日本国の債務状況と資産の内訳

ハイパーインフレは日本で起こるのか?と言う事を日本国の債務状況と資産の内訳から眺めて検討します。日本の債務状況をしっかり把握し、今の状況を整理すれば、今までと違った日本の姿が見えて来ます。

日本国の債務状況と資産の内訳の全文を読む

ハイパーインフレ対策を考える前に

ハイパーインフレ対策を考える前に、冷静に自己分析をすることをオススメします。そもそも、国家破綻や預金封鎖ということは起きるのでしょうか?もし、恐怖心や不安心理に駆られた判断なら再考してみるのが良いでしょう。

ハイパーインフレ対策を考える前にの全文を読む

個人資産300万円以上の方のインフレ対策

個人資産300万円以上お持ちの方向けに、個人でのインフレ対策について述べます。国家破産でハイパーインフレでの預金封鎖対策としても有効かも。

個人資産300万円以上の方のインフレ対策の全文を読む

記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

サイトマップ