続・千と千尋の神隠しの謎②~翁と謎の掲示板の意味~:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2014年7月 3日


続・千と千尋の神隠しの謎②~翁と謎の掲示板の意味~

当記事は、あくまで管理人の妄想に過ぎませんので悪しからず


前回の『続・千と千尋の神隠しの謎①~ミミズの干物の薬湯の意味~』においては、、、
五芒星(火)六芒星(水)が合わさった後に、神(火水=カミ)が現れる。

・・・と言う意味を表しているのではないか?と言う事を示しました。


▼夜になって千尋が逃げだす場面

▼顔無しを湯屋に招き入れた直後、かつ、オクサレ様登場の直前場面

【以下、当記事で表示する「千と千尋の神隠し」の画像は、
全て「千と千尋の神隠し」 (c) 2001 二馬力・GNDDTMに帰属します】


また、同時にオクサレ様が癒されるのには、『ミミズの干物』で暗示される、
33(耳)が、大事だよ・・・と言う事を示しました。


それで、今回はこの神様の意味や、33の意味について、、、
もう少し深く考えたいと思います。。。


本文を読む前に、応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング



神様と、、、『翁』

さて、この(ミミズの干物にも見えなくもない)老人の神様なんですが。。。

実は、湯婆婆のセリフで、その正体が"川の主"と言う事が言及はされています。
しかし、(色々と熟慮の上で)管理人は、この件に関しては触れ無い事にします。


その代わりと言っては何ですが・・・



ちょっと別の観点で、その正体を調べてみますと・・・
実は、この老人の神様、、、下記のように、が通してあるんですよね。

要するに、この上顎と下顎とが別木で作られていて、その間を紐で通してあるんです。
これは明らかに能面です。

参考:能と能面


さらに、こういう上顎と下顎とが別木の形式を"切り顎"というのですが、
この切り顎は、能面でも、一部の面でしか使われていない形式なのです。

しかも、老人、白眉などの特徴を備えた能面となると、、、
それは、『翁』の面である可能性が非常に大きいのです。


▼翁


さらに、翁は、演目・神事としての『翁』という側面を持ち合わせており、
『翁』は能であって能にあらず」と言われている、特殊な能なのです。

かつ、能の神様は、翁面の白髪の老人とされています。
ですので、『千と千尋の神隠し』で現れた神は、『翁』である!と述べておきます。

※こう言う事が言えますので、『千と千尋の神隠し』の製作者は、
かなり能楽の知識にも精通している人物である!・・・と言う事が出来ます。


でも、ここまでの事は、既に、今までの謎解きでも、さらっと述べてるんですよね^^;
問題は、ココからです。


どんな能であれそうなんですが・・・
実は、能面の最古の作者は、、、聖徳太子(廐戸豊聡皇子)なんです。

「え?聖徳太子と能って関係あったっけ?」と思われる方も居るでしょうが、事実です。


日本人は、能(申楽)と聖徳太子との関わりを、ほとんど知らないと思います。
さらに、翁が能でどういう位置づけなのか?という詳しい事も、ほとんどの人が知りません。

それを知るためには、、、室町時代初期の能の始祖の一人。
世阿弥の著書、『風姿花伝』を見ないと分からない部分があるのです。



ただ、その『風姿花伝』の中身について説明する前に、、、
敢えて、大きく話を脱線させようと思います^^;


なぜ、脱線させるかと言うと、、、

実は、物語の中で『五芒星と六芒星』が出現し、さらに、『』が出現するまでに、
もう一つの非常に気になる要素が、別に出現しているからです。


それが、、、千と千尋の神隠しにおける、謎の掲示板の存在です。


『千と千尋の神隠し』の謎の掲示板の五六七散

千と千尋の神隠しにおいては、六芒星が出現し、
オクサレ様が湯屋に到着するまでの間に、下記の謎の掲示板が出て来ます。
(※全体像を分かり易くするため、画像を加工してます)

これについては、以前、
『勤勉強要 請求人民蛙』(人民が蛙(帰る))と言う話もしましたが・・・

この謎の掲示板、何処となく、五芒星と六芒星と現れた画像とトーンも似ていて、
なんとなく、関係がありそうな気がするのです。。。


この掲示板で気になるのは、何と言っても、【伍六七散】の文字です。
特に、『七』がおかしいのと、本来、『八』であろうところが『散』になっているのです。


これは、何か意味があるのでしょうか?
いや・・・何か意味があると思わないといけませんね。。。


なぜなら、この製作者は、『車のナンバー多摩』で説明したように、
車のナンバーをの字を略字体ので現わして、を意識させていたくらいです。


言わば、この製作者は、"漢字のプロフェッショナル"でもあるんですよ。。。



▼略字体を使う漢字


そんな漢字のプロが、何の意も無くして、のような、
七に竹冠一つ、、、などという中途半端な文字は作らないと思うのです。。。

だとすると、この掲示板にも、何かしらの意味が隠されていそうなんですが・・・


糸がバラバラになる!?

これを考える上で、まず、一つ言えるのは、、、
(散は除き)伍六七までは、普通に数字と判断できると思います。

しかし、だけが、どう考えても数字とは思えないんですね。



ですので、、、上記の通り、伍六七 ― 散二つの部分に分けることが出来ます。
そう考えた時、伍六七は何を示しているんでしょうか?


これを考えた時、管理人は、車のナンバー「19-01=18」でも暗示されていたように、
5+6+7の合計数18が、まず、意識されているように思います。


そして、この18とは、18=6+6+6でもあるのです。
以前から言っていますが、この18(=6+6+6)は一本の糸の流れを示しています。



αやωは、始めと終わりまで延々続く、
永遠の流れ(サイクル )を示している訳です。

西洋風に言えば、自分の尾を噛んで環となったヘビ「ウロボロス」も同じような象徴ですね。

▼ウロボロス


また、日本風に言えば、ぐるぐる糸が回る、しずの苧環(おだまき)です。

▼しずの苧環※糸をぐるぐるに巻いてある機織り器具

春の紫花より引用】


こういう、延々とぐるぐる回る、、、という意識があるせいでしょうか?
掲示板のTOPの文字も、"2字熟語の下の漢字=沓(くつ)"を取って、回っているんです。


勤勉
勉強
強要
要請
請求
求人
人民
民、蛙(帰る)

※上記の回文は読者様からの指摘で気づかせて貰いました

なお、セリフ面でも、糸の循環が意識された言葉があります。
ハク:私も思いだした。千尋が私の中に落ちたときのこと。靴を拾おうとしたんだね。


まぁ、このように、伍六七が一本の糸の流れを示すと考えられる訳ですが、、、
では、の意味はなんなのでしょうか?


これは、単純に考えるなら、散=バラバラの意味です。



つまり、この伍六七―散は、一本の糸がバラバラになる!
・・・と言う事を意味しているのではないか?と思うのです。


ちなみに、このヒントが、物語の冒頭部分にあるような気がしないでもないです。

母: あら。この前のお誕生日にバラの花をもらったじゃない?
千尋 : 一本ね、一本じゃ花束って言えないわ。



ちなみに、散は、本来ならばが来るはずの部分です。
八は、、、数字では8です。

8は中央で結び目があり、以前も述べたように、これは、結び(ムスビの神)を示します。


この8は、ゲマトリア的に考えると、
2の数字を立体化(2^3)したものであり、第二位格の神を示しています。

つまり、8のムスビの神は、高皇産霊神であり、キリストであり、観音菩薩です。


※①中尊から見て、②右(水極)は水、③左(火足)は火が関連する


この第二位格の神は、通常、"一切衆生に恵みを与える神"の性格があります。
その神の数字であるはずの8が、散なのですから・・・


神の御加護が消えて、バラバラになる=荒ぶる神になる。

千と千尋に絡めて言えば、、、髪(神)留めの糸がほどけて、髪(神)が乱れる。

・・・という事を、意味されてあるのではないか?と思うのです。


七の漢字の正体は、笹である!

ですが、ここまで解けても、
なお、七の竹冠一つの漢字、の意味は解けていません。


まぁ、これについては、ここまで解説した通り、
糸の流れや、竹冠で七(=七月・七夕)という連想を働かせれば・・・

まぁ、容易に、下記の漢字を、想像できないでしょうか?


そうです。。。
七の竹冠の謎の漢字の正体は、、、だと思われるのです。


しかし、ちょっと待って下さい!
笹という漢字にしても、何やら、色々欠けている部分が多過ぎます!


いったいなぜ、笹の漢字が欠落しているのでしょうか?


管理人は、この部分について、、、
この漢字を示す事で、ある日付が暗示されている可能性は無いか?

・・・ということを考えています。

その、日付とは何か?

次回、それを詳しく説明しようと思います。


⇒続き:続・千と千尋の神隠しの謎③~笹が暗示する日付?~


↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


千と千尋の神隠しの謎



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ