迫りくる猫の国 番外編3:~トキソプラズマで歪められる性格と寄生虫除去の方法~ :不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2016年1月31日


迫りくる猫の国 番外編3:~トキソプラズマで歪められる性格と寄生虫除去の方法~

今回も、「前々回記事」および「前回の記事」の続きです。


これまでの記事で、猫を終宿主とする寄生虫(トキソプラズマ)に感染した人間は、
全世界人口の1/3に上り、日本でもその感染者が増えつつあるのではないか?
・・・という事を示しました。

▼トキソプラズマ(幅3μm、長さ5-7μmの原虫)(画像は国立感染症研究所より)

とある本によると、ペットの8割がトキソプラズマに感染しているとも

※また、大阪大学微生物病研究所によると、
日本だけでも数百~数千万人に感染していることが試算されています

そしてまた、寄生虫(トキソプラズマ)に感染すると、、、
人は猫好きにされると言う事も示しました。


まぁ、単に「猫好き」になるだけなら、別に大丈夫なのですが・・・
問題は、感染によって、人間の基本的性格まで歪められてしまうと言う事実です。


トキソプラズマによって歪められる人間の性格

実際、どう性格が変わるのか?というのが気になりますが、、、

これについては、過去にチェコの研究者が、
トキソプラズマの感染者の性格の変化を、調べたデータがあります。


それによると、トキソプラズマに感染した人は・・・


男性はリスクを恐れなくなる。
集中力散漫・規則破り・危険行為・独断的・反社会的・猜疑的・嫉妬深くなる。
IQが低くなる可能性あり。挙動不審になる。
女性を強く求めるようになる。(※異常にもてるようになる?)
ただし、トキソプラズマは人間同士の性交渉で男性⇒女性に感染しうる可能性大。
トキソプラズマは性病としても機能する疑いがある

女性は社交的(淫乱?)になる。
ふしだら・男性に媚びをうる。
(男性から見て)信頼するに足りなくなる。


なんか一部、男性にとって好ましい変化も交じって居そうな気もしますが・・・
このように、トキソプラズマの影響で、かなりの性格の変化が起こるようです。


上記で特に、印象的なのは、、、女性がふしだらになるってことですね^^;

日本では、江戸時代から、遊女と化け猫が結びついた、「化け猫遊女」の話があったり、
猫又」が人間に化ける場合は、大概が女性(女芸者が多い)です。

▼化け猫遊女と猫又

あるいは、「猫をかぶる」なんて諺もありますが、大概は、女性に使われますよね。

このように猫と(妖艶な)女性は、古くからその繋がりが認識されていたようにも思います。


人の生死にまで関わってくる寄生虫の脅威

まぁ、ちょっと話がそれたので、話を元に戻しますと・・・


そして、このトキソプラズマによる性格の変化は、、、
時に、人間の生死にまで関わってきます。


トキソプラズマに感染すると、反射神経がにぶくなり、リスクを恐れなくなるため、
感染者は交通事故に遭う危険性が2.6倍にも増えるという調査結果があります。

さらに、ミシガン大学のリーナ・ブランディンらの研究によると、
2012年に医学誌上で「トキソプラズマ感染者の自殺率は非感染者の7倍になる
という疫学調査の結果を報告しています。


▼トキソプラズマ(画像は場末P科病院の精神科医のblogより)

また、前回述べた通り、トキソプラズマの感染は、
統合失調症やうつ病、アルツハイマーとも無関係ではありません。


スタンレー薬科調査研究所のE.F.トーリー博士の研究によると、
トキソプラズマは人間の脳のグリア細胞に寄生してそれにダメージを与えること、
そしてそれはどうやらスキゾフレニア(統合失調症 = 精神分裂病 )に
繋がるらしいことが示唆されている。

また、幼少期に猫を飼い一緒に暮らしている人は、大人になってから
統合失調症や他の深刻な病であると診断される人が多い
という結果も出ています。

(ある統計では、統合失調症患者の50.6%が子どもの頃に猫を飼っていたことが判明している)

なお、トキソプラズマ・ゴンディは、統合失調症だけでなく
アルツハイマー病やパーキンソン病、うつ病など
多くの病気に関与していることがこれまでの研究で明らかになっている。

参考:猫を飼うと統合失調症になる―3つの研究

このように、寄生虫は、本人にとって悪影響を及ぼす場合が多く、
特に、トキソプラズマは統合失調症患者を自殺企図へと結びつける働きがある点で有害です。


▼日本の精神病疾患の患者数推移(画像はテンプ ナレッジマガジンより)

▼日本の自殺者数の推移(画像は自殺の現状より)

※自殺者数は、全体では近年横ばい傾向であるが、特に、若年者層で増加が著しい

しかも、このトキソプラズマの影響は、本人が認識していない・自覚してない状態で
引き起こされる事が圧倒的に多いので、非常に厄介である
と言えます。

ちなみに、トキソプラズマのような目に見えない5-7μm(5-7/1000mm)クラスの
寄生虫の脅威が、公に認識されるようになったのは、ごくごく最近の話です。

だから、多くの人は、寄生虫の存在さえ気付いてさえ居ません。


例え、周りに、寄生虫によって歪められた性格の人が居たとしても、、、
周りの人にとっては、その人本人の性格として映っていることでしょう。

そして、当の本人さえ、寄生虫によって、
自分の性格が歪められている事実さえ気づかないのです。。。

それが、目に見えないレベルで引き起こされる寄生虫の脅威と言えます。


自分で体内の寄生虫を取り除き、デトックスする方法

ですが、、、そうした寄生虫の脅威に気付いた方なら、
一度、自分の性格をチェックしてみて、感染の可能性を疑ってみても良いかも知れません。

そして、もし仮に自分に疑わしい部分があるならば、、、
デトックスによって、体内から寄生虫を除去する事も考えた方が良いでしょう。


ちなみに、管理人の場合は、決して「猫好き」ではないので、
感染の危険性は少ないとは思いましたが、、、

一応、寄生虫除去をするのに、越したことは無いかなと思いまして、
実は、昨年の12月に、ひそかに寄生除去のデトックスをやりました^^;


で、その気になるその方法ですが、、、
実際の方法としては、専用のハーブ(サプリメント)を飲むだけです。

サプリメントは国内では、クシロ薬局さんが、寄生虫除去の製品を扱っておられます。

パラサイトクリーンズ ■クシロ薬局

パラサイトクリーンズ ■クシロ薬局
価格:9,000円(税込、送料別)



ただ、上記は値段が1万円近くもする大変高価なものですので、、、
実際は、管理人は、下記の安価なパラストロイという製品で代用しました^^;


上記のパラストロイは、2種類のサプリメントで構成されていて、

一つ目のパラリッドは、寄生虫が体内に住みにくくさせるハーブ。
二つ目のパラスウィープは、寄生虫を体外に掃きだすためのハーブです。

サプリメントの主要成分に、ブラックウォルナッツ、クローブ、ニガヨモギ等が含まれ、
この三種で、ほとんどの寄生虫(最低100種類以上の寄生虫)を駆除する事が出来ます。


  • ブラックウォルナッツ・・・寄生虫や菌類の繁殖を抑制する作用
  • クローブ・・・寄生虫とその卵を駆除する作用
  • ニガヨモギ・・・寄生虫の成虫と幼虫を殺す力を持つ


このサプリを一日二回、一回につき各2錠ずつを、毎日服用するだけなので簡単です^^
(各90錠あるので、22.5日間で、全部飲みきります)


服用の時期としては、年に春と秋の2回くらい実施するのが良いようで、
特に、春は(冬の間卵だった寄生虫が孵化するので)寄生虫除去に効果的なようです。


まぁ、寄生虫が気になる方は、各自で寄生虫除去やってみて下さいませ^^

>>パラストロイで寄生虫の除去をする

※なお、初めてiHerbで購入される方は、紹介コード「QCF625」を入力して頂ければ、
表示価格より5ドル割引の価格で購入できます


余談:千と千尋の神隠しでも食べられていた「寄生虫除去薬(?)」

ちなみに、千と千尋の神隠しの千尋は、一説に、遊女がモデルとも言われてます。

そして、そんな彼女が、川の神様から託されて食べた団子、、、
ニガダンゴ(苦団子)のモデルは、恐らく聖書にも出てくる「ニガヨモギ」でしょう。

▼千尋の手に残った団子のような物(画像はぼにょ朗育児日記より)

ヨハネの黙示録/ 8章、10-11
「第三の御使がラッパを吹き鳴らすと、
苦よもぎというたいまつのように燃えている大きな星が落ちて、
水の3分の1が苦くなり、そのため多くの人が死ぬ」

▼ニガヨモギ


「千と千尋の神隠し」においては、ニガダンゴを食べたのは、合計3名。
千尋だけでなく、カオナシやハクもニガダンゴを食べています。



カオナシは、ニガダンゴを食べた結果、嘔吐して、蛙やナメクジの従業員を吐き出し、
ハクは、ニガダンゴを食べた結果、嘔吐して、蛙の印鑑を吐きだしました。


ヨハネの黙示録/ 16章 13節
わたしはまた、竜の口から、獣の口から、そして、偽預言者の口から、
蛙のような汚れた三つの霊が出て来るのを見た。

劇中では、きっと彼らも、ニガヨモギで、デトックスしていたのでしょうね^^


>>パラストロイで寄生虫の除去をする

※なお、初めてiHerbで購入される方は、紹介コード「QCF625」を入力して頂ければ、
表示価格より5ドル割引の価格で購入できます


↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


迫りくる猫の国



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ