鼻中隔矯正手術を受けてきました:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2016年3月19日


鼻中隔矯正手術を受けてきました

暫く更新できずにいましたが・・・
今だから言うと、実は、先週から約一週間ほど、手術入院してました^^;

何処の手術かと言うと、、、それは、です。


鼻と言うと、この季節は、花粉症の症状が酷くなる時期ではありますが、、、
そういった症状とは関係ありません。

管理人は、数十年来の鼻通りが悪くて、蓄膿症の疑いもあったんですが、
そういった症状を根本的に緩和するための手術です。


鼻中隔矯正手術を受けました

具体的には、鼻中隔矯正手術というものです。
鼻の鼻中隔の軟骨を局所的に、内視鏡で切りとって、鼻筋をまっすぐにするという手術です。



昨年末、西武の菊池雄星も、同様の手術をしています^^;


西武菊池雄星15勝だ!蓄膿手術&1700万増で鼻息荒く

それで、鼻の中には、鼻中隔という仕切りの軟骨があるんですが、、、
管理人の場合、この鼻中隔膜が、もともと中程度弯曲している状態でした。


それで、今回、(天中殺が明けるのを待って)この鼻中隔をまっすぐにするために、
手術に踏み切った訳ですが、、、

全身麻酔を施したのもあって、結局、5泊6日の入院期間となりました。
(局所麻酔なら、場所によっては日帰り手術をしている所も有るそうですが・・・)


鼻中隔矯正の術後の状態

手術後の数日間は、本当に大変でした(--;
まず、手術直後は全身麻酔が効いて、尿道にはカテーテルが繋がれベットから動けません。

傷口が痛むのは当然ですが、それに加え、鼻呼吸が出来ないのが想像以上に辛かったです。
口が乾いて、自然にいびきもかいて、全く眠れません。

そして、手術後、3-4日程度、ガーゼを鼻に詰めっぱなしになるのですが、
そのガーゼが圧迫される圧力で、鼻の奥の部分がずっと痛むのです。。。

それが、もの凄く疼いて、、、
人生でもNo.1の地獄のような夜を過ごす羽目になりました(--;

寝たきりの状態で、鼻の部分に詰める綿球を、自分で交換したり、
喉が渇いているのに、満足に水が飲めないのも辛かったです。


もちろん、手術直後の夜は、その痛みのせいで、一睡もできませんでした。
(管理人はあまり薬を使いたくなくて、渡されたロキソニンを使わかなった為でもあるんですが)

そして、翌朝鏡を見たら、、、びっくりするくらい白髪が増えてました(汗


多分、手術と全身麻酔等のストレスでそうなったと思うんですが、、、
こんなに白髪になるくらい負担がかかるのだと、手術の怖さを実感しました。
(この点に関しては、なるべく負担掛からない局所麻酔にすべきだったと反省です)


まぁ、ともかく、痛みは数日間続いて、退院日前日に、
鼻をふさいでいたガーゼも取って貰った訳ですが、これも当然かなり痛かったです。

そして、ようやく鼻で息が吸えるまでになった訳ですが、、、
口呼吸⇒鼻呼吸が出来るようになるまで、手術日を含め丸4日間も掛かりました。。。

まぁ、大変な期間でしたが、とにかく無事退院できて良かったです^^;
(費用も「高額療養費制度」使えたので、4万円程度で済みました)


鼻中隔矯正手術の退院後の状態は?

鼻中隔矯正手術を受けて、退院した今でもマスクをしている状態ですし、
まだ、抜糸も済んで無い状態ですが、さすがに、入院時に比べると、随分楽になりました^^

鼻呼吸で息が出来るというのは、素晴らしいですね♪


そして、肝心の鼻通りの方ですが、、、
術前の状態に比べると、確かに良くなりました!

鼻呼吸が自然に出来るようになると、自然にリラックス出来て、集中力もアップして、、、
睡眠の効率も、運動効率も、当然良くなるはずです。

日々の活動自体が、今後、全体的に向上すると思われるのですが・・・
コレについては、抜糸も済んでから、また様子を見たいと思います^^;


長寿と呼吸との関係

ちなみに、昨今、「五福をもたらすデトックス」の記事で長寿について書いていますが、、、

長寿を考える上では、呼吸は、最も大切な部分の一つです。
(古神道での、息長(おきなが)の法に示されるように、呼吸で長寿が得られる方法もあります)

水野南北の南北相法にも、こう書いています。
(呼吸に関連するような箇所だけ抜粋)


南北相法より引用抜粋>



<息について>
  • 豊かな息の人は、腎気が強く根気があります。
  • 豊かで長い息の人は、心も豊かで、身体も強く長寿です。
  • 鼻から息を出入り(腹式呼吸)させる人は、気力が保てるので病気になることもなく長寿です。
  • 口から息を出入りさせる人は、気力が漏れるため腎気が衰えて根気もありません。短命です。
<寝相について>
  • 口を閉じて眠る人は、精神力を保つので根気があり、立場にふさわしいチャンスに恵まれます。
  • 口を開いて眠る人は、精神力が漏れますが、これは精神力の吉凶によって考えます。
<鼻について>
  • 鼻が曲がっている人は、人生の浮沈があり、何度も危険に遭います。
<口について>
  • いつも口を閉じている人は、自然に気力を保っているため、身体も強く根気があります。

上記で、見られる通り、、、
"口呼吸は「気」が漏れる"という意味で、非常に宜しくないものとされています。

なお、「気」と言うと、抽象的で分かり難いかもしれませんが、、、
現代科学で言うならば、男性ホルモンに置き換えて捉えると分かり易いかも知れません。


「ホルモン力が人生を変える」によると、唾液にも、男性ホルモンが含まれており、
唾液中の遊離テストステロンは、血中の遊離テストステロンとほぼ同じ値である。
唾液が無駄に消費される=男性ホルモンが減る=気が漏れるに等しい

まぁ、とにかく、長寿を考えるのであれば、、、
現在、口呼吸をされている方は、鼻呼吸に矯正した方が良いでしょう。

とある本(文末参照)によると、現代人の9割は口呼吸になっているとも言いますので、
一度、自分自身で、口呼吸をしていないかチェックされて見ても良いかも知れません。

そして、鼻呼吸をしようと思っても、生まれつき鼻呼吸がしにくい人も居ます。
その場合は、鼻中隔の湾曲も原因として疑って見ると良いかもしれませんね。


中途半端な記事で申し訳ありませんが、 今回は、、、管理人の入退院報告でした^^;


PS.
なお、加齢で舌の力が弱るために、鼻呼吸がし難くなる場合も有ります。
その場合は、「かいうべ体操」をすると良いでしょう。

▼鼻呼吸に矯正するための「かいうべ体操」は、管理人も毎日実践してます^^;

↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


管理人自身のこと



5年保存冬眠米・無洗米の備蓄王

約5年間の長期保存が可能です。無洗米でもあるので、
災害時や飢饉時などの備蓄米として最適です。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


長期保存可能 備蓄米 備蓄王 20kg(5kg×4) 無洗米 国産米使用 複数原料米 震災 災害 備蓄 用に!

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:天一(旧名:えふ。)
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ