いろは歌に隠されたキーワード:不況対策!個人でも有効な方法



>>当サイトの管理人は、こんなモノを買ってます(管理人のamazon購入履歴)


2012年1月18日


いろは歌に隠されたキーワード

本日の中日新聞の一面で、下記のニュースがありました。
何でも、日本最古の平仮名の「いろは歌」の土器が出土されたそうです。

このニュースは実に興味深いので、(後で管理人も解説しますが)紹介しておきます。


最古の平仮名「いろは歌」 三重の斎宮跡 女官が練習か

三重県明和町の斎宮歴史博物館は十七日、同町の国史跡斎宮跡から、
手習い歌の「いろは歌」が平仮名で墨書された土器の破片が出土したと発表した。

土器の年代から平安時代後期(十一世紀末~十二世紀前半)のものと推定され、
平仮名のいろは歌の史料としては日本最古。

女官が文字を覚えるために書いたと考えられる。


内面に「ぬるをわか」、外面に「つねなら」と、
いろは歌の語の順に、平仮名が繊細な字で書かれている。

斎宮は、飛鳥時代から南北朝時代にかけての朝廷の機関。

天皇の代わりに伊勢神宮に仕えるため、
都から派遣された皇女「斎王(さいおう)」が過ごした。
土器は、平安時代に斎王の宮殿があったとされる場所で見つかった。


斎宮跡では、平仮名が書かれた土器は9世紀後半以降のもので
約70点見つかっているが、いろは歌と判別できたのは今回初めて。

いろは歌は10世紀末~11世紀中ごろに成立したとされ、
万葉仮名で書かれた史料にはさらに古いものがある。


ニュースの記事について詳しく説明するために、
まずは、このいろは歌の皿が出土した「斎宮跡」の斎宮とは何なのか?を説明します。



本文を読む前に、できれば応援クリックにご協力下さいm(__)m ⇒ 人気ブログランキング


斎宮とは何者なのか?

斎宮についての詳細は、「斎宮歴史博物館のHP」を見て貰えば良いのですが、
簡単に言えば、斎宮とは、伊勢神宮の神に仕える皇女のことです。

斎王は、天皇が即位すると未婚の内親王(または女王)の中から、
卜定(ぼくじょう)と呼ばれる占いの儀式で選ばれます。

斎王は、天皇に代わって伊勢神宮に仕えるため、
天皇の代替りごとに、都から伊勢に派遣されたそうです。


以上が、斎宮の簡単な説明ですが・・・
実は、この斎宮と関係して、気になる記述が、古文献の中にあるのです。


伊勢神宮の神、天照大神の正体とは?


鎌倉時代後期の医僧で連歌師の坂十仏(さかじゅうぶつ)が、
1342年に著した『伊勢太神宮参詣記』に、その気になる記述があります。

伊勢太神宮参詣記には、こう書いてあります。


外宮の神官から聞いた話として、神宮の神は蛇の姿で斎王の元(寝所)に通い、
その時には斎王の寝具の下に蛇の鱗が一枚落ちている。

この記述を見れば、斎王(斎宮)というのは、
まさに、伊勢神宮の神の妻の役割が、与えられていることが分かります。

さらに、ここでは、伊勢神宮の神が蛇神であるとしっかり書かれています。


そうなんです。
以上の事から、伊勢神宮の神は男の蛇神である!というのが分かる訳です。

そして、斎宮が未婚の女性のみに限られているのは、こういう理由からなのです。


天照大御神は女性の神ではなく男の神?

でも、多くの方は、こう思っているかもしれません。
伊勢神宮の神様は、「天照大御神」で、女性の神ではなかったっのか?と。

その通り、「Wikipediaの天照大神」の項目には、女性神のような絵も出てきます。

しかし、実は、この「女性の天照大御神」と言うのは、
実は、飛鳥時代から奈良時代初期の推古天皇の重臣であった「藤原不比等」が、
歴史偽造、ねつ造の結果、女性神に仕立て上げられた・・・というのが正解なのです。


▼藤原不比等

藤原不比等は、どのように、天照大御神が女性に変えられていったのでしょうか?
そして、どうして、伊勢神宮の神を女性神に変えたのでしょうか?


まず、最初の問いについては、日本の歴史書である記紀(古事記と日本書紀)が、
大きく関わってきます。です。

これら記紀の中に、天照大御神が女性るであという記述が出てくるのですが、
天照大御神が女性に変えられたのは、これら記紀の影響によるものです。


  • 古事記・・・712年(和銅5年)太朝臣安萬侶によって献上
  • 日本書紀・・・720年(養老4年)に舎人(とねり)親王らの撰で完成

これら記紀が作られた当時は、まさに藤原不比等が時の権力者であって、
記紀編纂時にあたっても、介入してくるのは当然のことです。

そして、藤原不比等が自分の都合の良いように介入し書き換えられ、
それ以降、天照大御神が女性だと信じ込まされてしまった・・・のが本当の所なのです。


ここで、二番目の問いが問題になってきます。
どうして、藤原不比等は伊勢神宮の神を女性神に変えたのか?」です。

これには、当時の藤原不比等の置かれた状況が大きく関わってきます。


文武天皇の時代(697年~707年)において、藤原不比等は、文武天皇の皇女である
阿閇皇女(後の元明天皇)付きの女官「橘三千代」と結婚しています。

この橘三千代のとりなしによって、藤原不比等は出世街道を歩んでいくのですが、
その時に、自身の権力を握るためにも、阿閇皇女を天皇にする必要があったのです。

ただし、阿閇皇女は女性です。

推古天皇や持統天皇などの先例はあったにせよ、
周りの男性の皇族を差し置いて、女性が天皇に即位するためには、
女性天皇としての正統性が、どうしても必要だったのです。


そのために、藤原不比等が、どうしたかと言うと、
記紀の内容を書き換え、伊勢神宮の神が女性という事に仕立て上げたのです。

「日本の神は女性である、したがって、天皇が女性でも、何ら問題は無い!」

これが藤原不比等の狙いであり、記紀編纂の裏には、
日本神話によって女性天皇の正統性を作りだすという思惑があったのです。


そして、藤原不比等の望み通り、阿閇皇女は、
元明天皇(在位707年~715年)として、即位することになるのです。


ただし、実際は記紀の編纂作業が遅れて、十数年掛ったため、
実際に記紀が完成したのは元明天皇の御代になった後だったようですけどね(苦笑

まぁ、このように斎宮の話から、随分逸れてしまいましたが、
天照大御神が女性なのは、藤原不比等の記紀編纂のねつ造によるものであって、
斎宮の扱いを見ても、本当の天照大神は「男性の蛇神」が正解なのです。


ちなみに、国照と付く、古来の神々の中に、
天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(ニギハヤヒ命)が居ます。

▼ニギハヤヒ命

このニギハヤヒ命の名前をよく見ると、天照大御神と同じ「天照」の名もありますし、
その直後に、「彦」という男性の名前が付いて居るのがわかります。

これは、決して偶然ではありません。

そして、ニギハヤヒ命の名前に天照が付いていると言う事は、、、
つまり、天照大御神=天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊だと言う事を表しているのです。


さて、随分、寄り道してしまいましたが、冒頭のニュース記事、
「いろは歌」の謎を、ここから少し解説していきましょう^^;


いろは歌に隠されたキーワード

いろは歌には、隠されたキーワードがあります。
この辺については、実は、当サイトで以前にも取り上げました。


参考:正月の"いろはかるた"に隠された謎

ある程度は、上記の記事と被るのですが、さらに深く、「いろは歌」を解いていきます。


いろは歌の全文と漢字版、そして現代語訳は、下記になります。

<ひらがな版>
  • いろはにほへと  ちりぬるを
  • わかよたれそ   つねならむ
  • うゐのおくやま  けふこえて
  • あさきゆめみし  ゑひもせす
<漢字版>
  • 色は匂へど 散りぬるを
  • 我が世誰ぞ 常ならん
  • 有為の奥山 けふ越えて
  • 浅き夢見じ 酔ひもせず
<現代語訳>

『匂いたつような色の花も散ってしまう。
この世で誰が不変でいられよう。

いま現世を超越し、はかない夢をみたり、
酔いにふけったりすまい。』


この中で、「有為(うい)」と言う文字が出てきますが、
これは仏語で、因縁によって起こる現象、生滅する現象世界の一切の事物を指します。

そのため、いろは歌は、一説には、仏教思想が入っているとも言われており、
涅槃経にある「諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅爲樂」を歌ったものだと言われます。


しかし、実は、そうではないのです。

このいろは歌には、仏教思想どころか、とんでもない宗教思想が隠されているのです。


先ほどのいろは歌は、7-5調で読みましたが、
これを、明治時代の学校で教えていたように、7語ずつに区切って読んでみましょう。


すると、下記のようになりますね。


そして、下の一行を読んでいくと・・・
と・か・な・く・て・し・す = 【咎無くて死す】 = 無実の罪で死す


となります。こういう読み方を折り句と言います。
(この辺までは、以前の記事でも言いましたよね)


ですが、実は、他にも、色々隠されているのです。 今度は、上を読んでみましょう。


い・ち・よ・ら・や・あ・ゑ
・・・このままでは、意味が分かりませんよね^^;


でも、ヘブライ語ならば読めるんですよ。

い・ち・よ・ら・や・あ・ゑ=【イーシ・エル・ヤハウェ(神ヤハウェの人)


このように、「神ヤハウェの人」という意味のヘブライ語が訛った音なるのです。
ただ、これは、見方によっては、強引に見えるかもしれませんね^^;


そこで、もう一つ、最後に、今度は四隅を見ていきます。

い・ゑ・す=【イエス



さぁ、これらをの「いろは歌」に隠されたキーワードを、全て順に読んで下さい。

い・ち・よ・ら・や・あ・ゑ
い・ゑ・す
と・か・な・く・て・し・す

神ヤハウェの人イエス、咎無くて死す


・・・いかがでしょうか?

いろは歌が、仏教思想というのは、これを見れば、
とんでもない誤りだと言う事に気付くのではないでしょうか?


正確に言えば、いろは歌には、多少、仏教思想も入っていますが、
その根底には、キリスト教的な思想が脈々と流れている事に気付く訳です。

そして、非常に古くから、こうしたキリスト教的思想が
日本に入って来ていると言う事も分かる訳です。


さぁ、ここまで気付いたら、「斎宮」と「いろは歌」、「伊勢神宮の神」、
それぞれの関係にも、ようやく気付くのではないでしょうか?


病を癒すネフシュタン(青銅の蛇)

この記事の最後として、伊勢神宮の蛇神について、触れておきましょう。



外宮の神官から聞いた話として、神宮の神は蛇の姿で斎王の元に通い、
その時には斎王の寝具の下に蛇の鱗が一枚落ちている。

(伊勢太神宮参詣記より)

このように、伊勢神宮の神は、蛇神であると述べられています。
しかし、なぜ、蛇神なのでしょうか?

その辺、疑問に思う方も居るのではないかと思います。


ですが、聖書の下記の下りを見れば、きっと理解する事が出来ます。


(聖書「民数記」21.5-21.9)

民は神とモーゼに逆らって言った。
「なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから連れのぼってこの荒野で死なせようとするのか。
パンもなく、水もない。私たちはこのみじめな食物に飽き飽きした。」

そこで主は民の中に燃える蛇を送られたので、
蛇は民にかみつき、イスラエルの多くの人々が死んだ。

民はモーゼのところへ来て言った。

「私たちは主とあなたを非難して罪を犯しました。
どうか蛇を私たちから取り去ってくださるよう、主に祈ってください。」

モーゼは民のために祈った。すると、主はモーゼに仰せられた。
貴方は燃える蛇を作り、それを旗さおも上につけよ。
すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。

モーゼは一つの青銅の蛇を作り、それを旗ざおの上につけた。
もし、蛇が人をかんでも、その者が青銅の蛇を仰ぎみると、生きた。


ここまで言えば、なぜ、神が蛇として象徴されるのかが分かりますよね^^


この青銅の蛇のことを、ネフシュタンと言いますが、、、

モーゼの旗竿の上に掲げられた青銅の蛇(ネフシュタン)=神の象徴

・・・な訳です。


伊勢神宮の神が蛇神であるのと、聖書のネフシュタンの青銅の蛇
これらは決して偶然ではありません。

そして、伊勢神宮の神=神の象徴である青銅の蛇=イエス・キリストならば、
当然、天照大御神は、男の神と言える訳です。

これで、全ての辻褄が合いましたよね^^


今回、斎宮が「いろは歌」を書いたというニュースが出てきましたが・・・

これは、深い意味で解くならば、古来から、こうしたキリスト教的思想を、
斎宮自身が(知ってか知らずか)学んでいた物的証拠な訳です。

そういう意味で、この「いろは歌の皿」の発見は、大発見と言えるのだと思います^^



↓この記事が「良かった!」と思った方はクリックお願いします♪


雑記(日記的なもの)



5年保存冬眠米・無洗米
平成26年産 三重産 減農薬こしひかり
【冬眠米・無洗米】輝(かがやき) 平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

当サイトではこれまで「備蓄王 」を推薦していましたが、産地や値段を考慮し、三重産減農薬こしひかりをオススメします。 (放射能検査済み


5年保存が効く無洗米なのは、「備蓄王」と同じですが、
お値段が、備蓄王に比べて約44%も安いです。


国民1人・1年当たりの米の消費量は約60kgです。
1年分くらいは備蓄しておいてください。


【冬眠米・無洗米】輝(かがやき)平成26年産・三重産減農薬こしひかり 無洗米5kg×6個【備蓄米・5年長期保存】

KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器
Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター
KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

主食のお米を確保した後は、水の確保が重要です。

カタダイン・ポケットフィルターはフィルター寿命50000リットルと、他の浄水器と比べ、段違いの性能を誇ります。


人が一日に必要な飲料水は、2.3リットルなので、大家族でも、 カタダインさえあれば、多くの水需要をカバーできます。


ちなみに、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が推奨する緊急時の水の備蓄量は3日分で、 基本的に1人につき1日1ガロン(約3.8リットル)と定められています。 つまり、3日分なので1人につき約12リットルです


移動時や携帯用には「Vestergaard(ベスターガード) 」もオススメ。また、水の携行ボトルなら、「Platypus(プラティパス) 」もおすすめ。


KATADYN(カタダイン) 携帯浄水器 Pocket Micro Filter ポケットマイクロフィルター 海外正規品・並行輸入

昔塩
1人10kg(700g×14袋)程度
昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋 0316233

お米と水の次は、”塩”です。砂糖が無くても生きていけますが、塩は生命維持に関わります!


塩分が摂取できなくなると、人はめまいやふらつきを覚え、脱力感、筋肉異常、けいれん、精神障害など様々な朔影響を及ぼします。


日本の食用塩の需要は一人年間で約10kgです。
それくらいの備蓄は必須です。

なお、昔塩は、香川県坂出市で作られているこういう特殊形状の塩です。
昔ながらの平釜で煮詰めた手作りの塩で、管理人も神棚用に毎日使っています^^; 
長期保管しても固まりにくいのも特徴です。

昔塩 5号(せんごう塩+にがり添加) 700g×14袋

※結局は、日本人がいつも神棚に祀る「お米・水・塩」の3つを確保することが、人間が生きる上で重要な訳です^^




記事に関する免責事項

当サイトの記事は、管理人の研究・調査等に基づいて作成してはおりますが、管理人の推測・予測に基づいた内容や考察中の部分も多分に含んでおり、記事内容が間違っている場合も多々あります。従いまして、記事の正確性については一切保証致しません。

当サイトの内容をどう解釈されるかは、全て読者様自身にお任せ致しますが、記事内容を、過度に信頼しすぎないようにお願い致します。万が一読者様が不利益を被ったとしても、当方は一切責任を負う事はできませんので、ご容赦願います。

管理人について

管理人:えふ。
管理人は、不況時代突入を先読みし、一早く会社を退社し脱サラ。

その後、他に先駆けネットビジネスに参入。現在は、ネットのベンチャー会社を立ち上げ、日々ビジネスに邁進しております。

管理人への連絡はこちら

このカテゴリの記事一覧
絶対読むべき本
▼聖書は読むべきです▼


▼聖書教理を正しく知る本▼


あなたを小食に導く本
▼食生活を劇的に変えた本▼


▼長寿の幸せが感じられます▼


▼科学的に食を分析してます▼


▼砂糖を摂るのをやめよう▼


▼断食をやってみよう▼


▼驚きの咀嚼の効果を知ろう▼


三大欲を自制しよう
▼接して漏らさずで有名▼


▼自慰行為を聖書学的に知る


▼ホルモンの力をしろう▼


▼性欲を抑える第六の秘儀▼


▼睡眠時間を減らそう▼


預言関係の本
▼聖書預言の本▼


▼聖徳太子の未来記▼


▼月蔵経の預言▼


神仏儒の古典を読もう!
▼十七条憲法(大成経版)▼


▼日本の歴史『古事記』▼


▼日本の歴史『日本書紀』▼



▼仏教の基本『法華経』▼


▼初学入徳の門『大学・中庸』▼


▼孔子の教え『論語』▼


▼五経の筆頭『易経』▼


管理人のオススメ!
▼聖書は読むべきです▼


記事の著作権について

当サイトの記事の著作権は、全て当方にあります。記事の引用・転載は、当サイトの引用元が分かるようにリンクをして頂ければ、基本的に許可します。ただし、「NAVERまとめ」等のキュレーションサイトへの引用・転載は不可とします。(勝手に記事をパクられて困っています)

最後に、引用・転載するにあたっても、引用元へのリスペクトを欠いた行為が見受けられる場合は、引用・転載の許可を取り消す場合がありますので、宜しくお願いします。

姉妹サイト(放射能汚染から身を守る!食の安全データベース)でも活動中です^^

サイトマップ